金の菊芋の飲み方

金の菊芋の飲み方・飲むタイミング

ここでは、金の菊芋が最大限の効果を発揮するような飲み方についての記事をまとめています。

飲み方関連記事

金の菊芋の飲み方

金の菊芋を飲む量は、1日あたり6粒から20粒です。1袋が約30日分で、210粒含まれていることを考えると、1日あたり7粒飲むのが一般的だと考えられます。まずは1日7粒から試してみて、体調や効果の現れ方に応じて量を調整していくのが最適と思われます。金の菊芋は結構美味しくて、ついおやつ感覚でポリポリ食べ...

金の菊芋の飲み方

金の菊芋を飲むタイミングは、各食事の前がベストです。金の菊芋を実際に飲んでいる方は、食事の30分前くらいに飲んでいることが多いようです。しかし、なぜ金の菊芋は食前に飲むのが最適なのでしょうか?ここでは、食前に飲むべき理由や、そこから読み取れる効果などについて整理していきたいと思います。

page top