金の菊芋は飲むタイミングを間違えると効果激減?

金の菊芋を飲むタイミングは?

飲むタイミング

 

金の菊芋を飲むタイミングは、各食事の前がベストです。
金の菊芋を実際に飲んでいる方は、食事の30分前くらいに飲んでいることが多いようです。

 

しかし、なぜ金の菊芋は食前に飲むのが最適なのでしょうか?

 

ここでは、食前に飲むべき理由や、そこから読み取れる効果などについて整理していきたいと思います。

金の菊芋を食事前に飲むべき理由は?

金の菊芋には、イヌリンと呼ばれる成分がたくさん含まれています。

 

このイヌリンは、食物繊維の一種で、小腸などでは分解されません。
そのため、食事と一緒にイヌリンをとることで、イヌリンが食べ物を包み込み、糖分の吸収を遅らせます。
結果、食後の急激な血糖値上昇を抑えることが出来ます。

 

イヌリンは、食事と一緒に摂り入れる必要があります。
そうすることで、イヌリンが食べ物としっかり混ざり合い、吸収を遅らせる効果を最大限発揮することが出来ます。

 

 

逆に、食事とは関係のないタイミングで金の菊芋を飲んでしまうと、十分な効果が実感できない可能性があります。
効果がいまいち実感できない場合は、飲むタイミングを意識し、見直してみることが大切です。

金の菊芋はこんな人におすすめ

金の菊芋はこんなあなたにおすすめです。

 

  • 食後の血糖値上昇が気になる
  • 食後血糖値の対策のために、どのように食事を変えればよいかわからない
  • 食事内容を大きく変えると、栄養バランスや体調を崩してしまいそうで嫌だ

 

食事を変える必要があると思ってはいても、何をどう変えれば良いか、判断が難しいことが多いですよね。
それに、年齢とともに食事の内容が体調にも大きく影響するようになってきます。
食事の内容をがらりと変えてしまうと、栄養バランスを崩して別の病気のきっかけを作ってしまうことにもなりかねません。

 

金の菊芋は、日々の食事の中に自然に摂り入れることが出来ます。
また、食事内容を大幅に変えることなく、危険な食後血糖値の急上昇を抑えることが出来ます。

 

まずは、勇気を出して金の菊芋を使い、食事改善の第一歩を踏み出してみるのはどうでしょうか?

 



【機能性表示食品】金の菊芋サプリメント

page top